1. 無料アクセス解析

a day in the life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

"Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band"-The Beatles

1967年リリース、ビートルズの9thアルバム。

今はどうだか知らないが、自分がロック聴き始めた高校生のころは「ロックの名盤100選」みたいな本を読むと、だいたいビートルズの最高傑作はこのサージャント・ペパーズ?ということになっていた。

曰く「世界初のコンセプトアルバム」
曰く「ロックミュージック以外の若者文化にも大きな影響云々」
曰く「当時としては最先端の録音技術云々」

そういうわけで当時高校生の自分はこのアルバムを始めて手にしたとき「どんなに凄いアルバムなんだろう」と胸ときめかせてCDトレイに乗せたわけですよ。そして聞こえてきた音楽に対する感想は
「何か違う・・・」

少なくとも今自分が、全く聴いたことのない人にビートルズのアルバムを薦めるとしたら、これは絶対に選ばない。まず楽曲の質が他のアルバムに比べて明らかに低い。(ビートルズ基準で)水準以上と言える曲は「ルーシー・イン・ザ・スカイ?」と「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」くらいか?「ウィズイン・ユー?」なんかは退屈以外の何者でもない。
「世界初のコンセプトアルバム」と言われているが、実は最初と終わりのほうに同じ曲が収録されているというだけのことで、「コンセプト」と言うほどのコンセプトもないと思う。

で、ここまで否定的なこと書いておいてなんですが、ビートルズの中では一番好きなアルバム。どこが好きかと聞かれると困っちゃうんだけど。いいじゃねえか好きなもんは好きなんだから。

無理やり理由をつけるとすると、このアルバムのちょっと、というかかなりひねくれたポップ感覚(これは後のビートルズやソロになってからの各メンバーの作品には見られないと思う)がツボにはまったとでも言うべきか。
ビートルズを聴いたことがな人はベストアルバムや「ア・ハード・デイズ・ナイト・」「アビイ・ロード」あたりを聴いたあとで手をつけることをお奨めします。最初に聴いて「これがビートルズなんだ」という勘違いをされても責任は負いません。


スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/24(土) 17:18:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポール・マッカートニーが3度目の結婚らしい | ホーム | スプリングスティーン新作"Working on a Dream"を全曲無料試聴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://poplife516.blog120.fc2.com/tb.php/62-eb50ca07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kado6982

Author:kado6982
音楽とかサッカーについて
http://iddy.jp/profile/pop_life/

カテゴリー

最近の記事

ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

last.fm

ブログ内検索

RSSフィード

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。