1. 無料アクセス解析

a day in the life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「服部」-ユニコーン

1989年発売。ユニコーンの3rdアルバム。このアルバムから阿部Bこと阿部義晴がキーボードとして加入。

当時はバンドブーム全盛期。この前の「PANICK ATACK」までは数あるビートパンクのバンドの一つという認識で、このアルバムから聴き始めたという人は多いと思う。自分もその一人。

思いついたアイディアを全て詰め込んじゃいました、という感じの多彩な曲調。パンクありレゲエありビートポップありクラシック(笑)あり。そしてそのひとつひとつの完成度が高い。このあたりは新加入の阿部Bの功績が大きかったのかなと思う。

ただ、作曲した数だけ見ると民生と阿部Bが多いのだけど、決して「誰かが中心になって作った」アルバムではないんだよね。これは新作にも言えることだけど。民生も阿部Bもユニコーンの一部に過ぎない。5人のメンバーの個性が有機的に絡み合ってユニコーンを作り上げている。陳腐な表現で申し訳ないが、これこそバンドマジックの奇跡。

「シャンブル」で興味持った人はまずこれを聴くのをおすすめ。


スポンサーサイト

テーマ:ユニコーン/奥田民生 - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/28(土) 21:40:45|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dinosaur Jr.が今夏にニューアルバム

http://www.bounce.com/news/daily.php/18327

ソースにもありますが、スタジオライブの映像が公開されてます。これがぐしゃぐしゃのギター+ポップなメロというダイナソーらしい曲でいい!

"I Don't Wanna Go There"


"Tarpit"


"Freak Scene"のライブ映像があったのでついでに



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/27(金) 00:40:41|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Beatles - Revolution take20

先日トーキョーオンガクサイトのエントリで紹介されてその存在を知った"The Beatles - Revolution take20"。youtubeにもアップされました。

基本的にはホワイトアルバム収録の"Revolution1"と同じテイクなのかな?アウトロがサイケな感じになってます。自分があれこれ書くより聴いてもらったほうが早いでしょう。

前述のトキョーオンガクサイトでも紹介されてますが、ここで収録のブートレグが買えます。興味ある方はどうぞ。




テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/24(火) 20:38:39|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「シャンブル」-ユニコーン

昔からのファンですが、決して同時代のバンドの中ででも圧倒的なセールスを誇ってたとか、社会現象をひきおこしたってバンドではなく、クラスに好きな奴が二人か三人くらいって感じだったので、再結成以降の「伝説のバンド復活!」みたいな持ち上げられかたにはなんとなく居心地の悪さを感じている今日このごろ。

さて新作「シャンブル」ですが、これはいい。

例えばローリングストーンズのライブに行って「サティスファクション」も「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」も「ブラウン・シュガー」もやらずにニューアルバムの曲ばかりやったとしたら客の99パーセントは納得しないと思う。少なくとも自分は怒る。

だがユニコーンの再結成ライブでもし昔の曲を一切やらずに「シャンブル」からの曲だけやったとしても自分は楽しめると思う。そのくらい、昔の傑作と呼ばれてるアルバムと比べてもひけをとらないアルバム。

いろんなところで書かれているけど、16年経って、誰一人欠けることなく再びこれだけのものを世に送り出したのは感動的ですらある。願わくばこのあともずっとマイペースで活動を続けて欲しい。

アルバムを聴きこんだあとに特典DVD見るとさらに楽しめます。


テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/21(土) 21:59:32|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Working on a Dream-Bruce Springsteen

前作"MAGIC"から僅か1年あまりで登場の新作。日本の公式サイトによると「『MAGIC』のレコーディング時から更なる創作意欲が沸き、もう一枚分の曲を作りあげ」たそう。
"MAGIC"を聴いたときにも感じたことだけれど、アルバムを通して無駄な曲がひとつもない。ひょっとしてボスは今、自身の音楽生活で2度目の絶頂期を迎えているのかもしれない。



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/07(土) 18:58:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリンス公式サイトオープン

http://lotusflow3r.com/

ここで、おそらくニューアルバムに収録されるであろう曲の試聴ができます。
最初に名前とメールアドレスの入力を求められます(どっちも適当でいいみたい)。サイトに入場?して、右下にあるラジカセの前にあるカセットテープをクリックすれとそれがラジカセに入って曲がスタートという凝った演出が。そんな演出いらないからもうちょっとわかりやすいサイト構成にしてもらいたいんですが・・・。
曲自体のクォリティはさすが。"Colonized Mind""DISCOJELLYRSH""Another Boy"の3曲が試聴できます。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/02(月) 21:29:03|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストーンズの歌詞を引用した人気曲が発売中止へ

http://news.jp.myspace.com/NewsArticles/2118.aspx

ソースより
>リル・ウェインが大ヒット・アルバム『Tha Carter III』の収録曲「Playing With Fire」にてローリング・ストーンズ「Play With Fire」の歌詞を不正に引用し、これが著作権侵害に当たるとして訴えていた。

この曲のことはよく知らないですが、Hip hopで歌詞の引用というの普通に行われている印象があったんですが、違うんでしょうか。エアロスミスの"work this way"を引用したRUN D.M.Cとかポリスの"Every Breath You Take"を引用したパフ・ダディの"I'll be missing you"とか。
これらの時は著作権者の許可を得てから発表したんでしょうかね?どなたかご存知の方がいたら教えてください。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/02(月) 19:57:42|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kado6982

Author:kado6982
音楽とかサッカーについて
http://iddy.jp/profile/pop_life/

カテゴリー

最近の記事

ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

last.fm

ブログ内検索

RSSフィード

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。