1. 無料アクセス解析

a day in the life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レンタルCDと著作権使用料

【音楽】音楽業界史上最大の失策は「レコード会社がインターネットを十分に活用できなかったこと」 [08/03/13]

このスレに

>142 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/03/15(土) 04:23:21 ID:dQlKnZrp
>カジュアルコピーの大半はレンタルからのコピーだろうけど、レンタル料には
>著作権使用料が含まれているから、ちゃんと著作者に使用料が払われていれば
>問題無いはずなんだけどね。ちゃんと払われているかどうかは知らないが

>販売物としてのCDは、CDの作成や流通の値段が加わってあの値段なので、
>実際に著作者に払われる額はそれほどでもない。そういう意味では、レンタルによって
>CDの売上が減っても、それは単にビジネスモデルの差による問題なのであって
>カジュアルコピー(つまり著作権)の問題ではない

こんな書き込みがあったのでちょっと気になってレンタルCDにいくら著作権料が支払われているかちょっと調べてみました。

CDV-NETによると

>◇CDレンタル1回あたりの使用料
>・作詞・作曲家:アルバム<70円> シングル<15円>
>・実演家:アルバム<50円> シングル<15円>
>・レコード製作者:アルバム<50円> シングル<15円>

これはちょっと驚くべき数字。いや知ってる人にとっては「だから何?」って話なんでしょうけど。
なぜ驚いたかというと、作詞作曲印税が売り上げの1?2%とされてるんですよ。つまり3000円のCDが1枚売れると権利者に支払われるお金は30円?60円。で1枚レンタルされると70円。つまり上の表のとおりにレンタル使用料が支払われているとすると、買ってもらうよりレンタルしてもらったほうが権利者に多くお金が入ってくるということ。ね、驚くでしょ?少なくとも自分は驚いた。

実はCDをレンタルするときはけっこう後ろめたいものを感じてたのですが。レンタルじゃなくてちゃんと買ったらミュージシャンにお金がもっと入るのに、みたいな。これで罪悪感(そんな大げさなもんでもないか)から解放されます。

すると上の2ちゃんのレスにもあるように「じゃあコピーの何が悪いの?」って話になるんだけどその辺の考察は気が向いたらあとで。




スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/15(土) 17:09:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイケルの「ネバーランド」 「廃墟」ぶりがネットにさらされる

J-CASTニュース

>「金融関係者が『マイケルが毎月使うお金は、収入を150万ドル(約1億6千万円)上回っている』と明かしている」(北海道新聞05年6月15日付け)

お金に困ってるのにそんなに使ってしまうのはやはり一度身についた金銭感覚はばかなか抜けないのか・・・。
つうかそんなに何に使ってるんでしょう。



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/15(土) 16:07:09|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kado6982

Author:kado6982
音楽とかサッカーについて
http://iddy.jp/profile/pop_life/

カテゴリー

最近の記事

ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

last.fm

ブログ内検索

RSSフィード

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。